先進医療保険にご注意を

テレビのコマーシャルなどで表層的な情報が頻繁に流れているせいかもしれませんが
大勢の方から「民間の生命保険会社の先進医療特約をつけると、当施設での自由診療費の支払いに利用できるか?」
というお問い合わせがあります。

これは、まったく支払いに利用できません。

先進医療は厚生労働省が定めています。平成24年6月の時点で、がんの放射線治療で、先進医療の対象とされるのは「陽子線治療」と「重粒子線治療」の二つだけです。
これらの治療が特別優れているわけではないのですが、なぜか二つだけが指定されています。

通常の放射線治療装置から発生する高エネルギーX線での治療は、どれほど先進的な内容のものであっても保険会社の先進医療特約の対象とはなりませんのでご注意ください。

どの施設でも利用しやすいのは、「がんと診断されたら一括○○万円」というタイプのものだと思いますが、そのよう場合でも様々な規約がありますから、十分にご確認ください。

Top