1 骨転移 肺転移(腎がん術後) ステージⅣ 男性 50歳

 
Q あなたの性別は?

  A 男性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 50歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 腎臓がん術後
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅣ
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A 腰の骨 背中の骨 肺。
 
Q オンコロジー受診以前にがんの治療をしていましたか?

  A している。 
    39歳で、腎臓・副腎・睾丸を摘出(片方ずつ)

 
Q それは効いていましたか?

  A 摘出した部位に再発はしていない。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q 平成27年現在、オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 7年。
 
Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A 治るものと思って不安は無し。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 仕事・ゴルフ・飲酒、何も変わらず。ストレスを溜めずに好きな仕事をする。
 
Q 再発や転移はありましたか?

  A あり。
 
Q 部位はどこで、どのような治療を受けられましたか?

  A 背中の骨 放射線
 
Q それは効いていましたか?

  A 効いていると思います。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A ほとんど年1くらいで新しい場所にできるので困ったもんです。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがありましたら教えてください。

  A 年1ぐらいで出来るけど、仕事しながら治療してもらえるので良かった。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 不安はあるけど、全てを楽しむようになりました。
    (以前は神経質、今は無神経(笑))

 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A いつもニコニコ ありがとうございます。
 

<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者様は腎臓がんの術後に骨や肺などに転移が出て、それから当方を受診された患者様です。
転移病巣に対する治療なのでstageはⅣになります。
30代という比較的若い年齢で腎臓・副腎・睾丸など摘出するという治療を受けておられましたが、残念なことに50歳の時に転移が出て受診されました。
当方での放射線治療を一度だけではなく、骨の転移や肺の転移など数回にわたって治療を繰り返しており、今後もまた治療が必要になる可能性もあるかもしれません。
ただ、毎回お仕事を続けながら外来通院で治療を済ませ、日常生活に特に大きな変化もなく放射線治療だけで7年余りを過ごしておられますので、このような治療を継続したことは結果的に良かったであろうと考えております。

Top