東京などでの経過観察について

 以前からの繰り返しになりますが、がんという病気はすべて慢性疾患です。治療が無事に終わって病状が落ち着いている方でも、その後の経過をしっかりとみることが重要です。

 本当はすべての患者さんの経過観察を鹿児島で行うことが理想的なのですが、遠方からお見えの方が多いので現実には難しい場合もあります。

 そこで、鹿児島まで来ることがたいへんな場合、東京などで検査を受けていただき結果も東京でみるというパターンで経過をみる患者さんも増えてきました。

 ただ、オンコロジーの患者さんも3000名を越え、経過観察の人数も相当な数になってきましたので、東京で検査した結果を、一般の診療業務の合間をみつけて、こちらから連絡するという作業がかなりたいへんな負担になってきております。

 ですから、検査後にその結果が心配な方、早く知りたい方は、オンコロジーに患者さんの方から電話で連絡していただきたいと思います。無駄にお待たせしないで済むようにできると思います。

 また、結果がとても順調な方も、1年に一度はお顔を見せていただきご様子を教えていただきたいと思います。

 よろしくお願い致します。

Top