43 乳がん ステージⅡa 女性 58歳

 
Q あなたの性別は?

  A 女性
 
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 58歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 乳がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅡa T2N0M0
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A なし
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的に、どんな治療でしたか?

  A なし
 
Q それは効いていましたか?

  A 
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 9年
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

  A 家族の体の心配です。
 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 普通の生活を過ごす事ができ生活に支障はありませんでした。心の中は少し不安でした。
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合、部位はどこで、どのような治療を受けられましたか?

  A なし
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 9年経って今度は肺にできた事(原発)
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 鹿児島を満喫でき、楽な治療で乳房を切除しないですんだ事がすごくうれしいです。ホテル住まいで自由があったのも良かったです。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 助けて頂いた命を毎日、一日、一日を大切に過ごそうと思っています。前向きになったと思います。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 先生始めスタッフの皆様、人柄が暖かく親切でいつもほっとします。いつも有難うございます。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は今から9年ほど前に乳がんT2N0M0でステージⅡAの状態で当方を初診されました。特に問題なく放射線治療を行い、その後再発を認めていません。
経過観察で定期的にPET-CTの検査をしていますが、乳がんの治療後4、5年経った時から肺の中に小さな影が一ヶ所認められるようになり、年に1回の経過観察で徐々に大きくなってきたため左の肺の新たな肺がんが出現したものと考え、放射線治療を行っています。何年にも渡って様子を見ていて徐々に増大しているため、炎症ではなく腫瘍であることは間違いないと考えています。乳がんの転移の可能性がないわけではありませんが、9年間経過を見ていて一ヶ所だけの病巣なので原発性の肺がんと考える方が正しいのではないかと判断していますが、もしかすると細胞を調べたら乳がんの細胞が出るのかもしれません。ただ、乳がんであれ肺がんであれ、一ヶ所の病巣に対しての治療方針として私たちは放射線治療以外のことは全く考えていませんので、細胞を特に調べることなく放射線治療を行いました。

 

Top