35 肺がん ステージⅢ 男性 58歳

 
Q あなたの性別は?

  A 男性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 58歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 肺
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A St3
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A リンパ?
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体手的に、どんな治療でしたか?

  A なし
 
Q それは効いていましたか?

  A 
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 8年?9年
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

  A 
 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 特にナシ
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合、部位はどこでどのような治療を受けられましたか?

  A なし。

 
Q オンコロジー受診から5年経って、現在不安に思ってることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A ナシ
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 無痛で治療出来ました。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A いっぱいあり
 
Q オンコロジーのスタッフへどうぞひとことお書きください。

  A ありがとうございました。

 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は平成20年7月に当方を初診された右肺扁平上皮癌の患者様で、当方を受診される前に東京都内の総合病院で肺扁平上皮癌 T4N2M0 Stage3Bという診断を受けていました。
原発巣から縦隔のリンパ節を含む形での放射線治療を行い、しばらく間をあけてから原発巣やリンパ節に対するピンポイントの放射線治療を追加して治療を終了し、右肺がんには再発を認めていません。
 ただ、経過観察のPET-CTで2年後に左肺門部に新たな肺がんの出現を認め、そちらに対してもピンポイントの放射線治療を行っています。その後も年に1~2回PET-CTで経過観察を続けていますが、その後の6年間は新たな病巣の出現を認めることなく順調に経過しています。
 

Top