86. 乳がん ステージⅢ 36歳 女性

Q あなたの性別は?

A 女性

Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

A 36歳

Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

A 乳癌

Q ステージはいくつでしたか?

A StageⅢ
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

A  脇の下リンパ(2つ)と胸骨のリンパ(1つ)
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?

A なし
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

A 放射線治療のみ

Q オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

A 5年

Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

A ・治療中→鹿児島で1ヶ月過ごしましたが、食事が合わず困りました。(全体的に全てがあまく感じて)
・治療後、肋骨がよく折れた事、皮膚がめくれて痛かった。

 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?
何かしらの補助療法を行なっていたら教えてください。

A 基本的には歩くように、他はゆっくり休む。
鍼灸に時々通っていました。

 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?
何かしらの補助療法を行なっていたら教えてください。

A 基本的には歩くように、他はゆっくり休む。
鍼灸に時々通っていました。

 
Q 再発や転移はありましたか?

A なし
 

Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

A 特にありませんが、胸の皮膚がつっぱったままなので時間がかかるな~と。時々、まだ切れて血が出ることもあるので…。
 

Q オンコロジーで治療を受けて、よかったことがあったらお書きください。

A 普段通りの生活(何でも食べられて、家のこともできる)が送れること。
オンコロジー以外だったら、今の私はいないと思います。

 

Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

A 以前とほとんど変わりませんが、いろいろな事への考え方等よりシンプルになり、あまり悩まなくなりました。

 
Q オンコロジーのスタッフへどうぞひとことお書きください。

A 植松先生には本当に感謝しています。今も元気でいられるのは先生のお陰です。ありがとうございます。また、受付の方は5年前とかわらず、とても感じが良く、娘の事もよく覚えて頂いていて1人で過ごしている時は、とても心強かったです。ありがとうございました。

 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は、平成25年9月に当方を初診された乳癌の患者様で、原発巣は2cm以下のT1の状態でしたが、リンパ節転移が腋窩リンパ節だけではなく、内胸リンパ節まで及んでいた為、リンパ節の進行度はN3、その為StageはⅢになります。放射線治療のみを行ない薬物療法には頼らずに5年以上順調に経過しており、再発転移を認めておりません。

 

Top