17 前立腺がん ステージB 男性 69歳

 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 69歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 前立腺癌
 
Q ステージはいくつでしたか?

  ステージB 、PSA21.5、GS4+3=7
  

 
Q 転移があった場合 それはどの部位でしたか?

  A 転移なし
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的にどんな治療でしたか?

  A あり。・漢方薬 ・免疫療法(足湯、手指刺激)・イトオテルミー(民間療法)
 
Q それは効いていましたか?

  A 効果は認められなかった。PSAがかえって上昇した。 
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  10年

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A 白血球、リンパ球等免疫系が低下したこと。同時に体温も一度程度低下したこと。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 平常通りの生活。特に治療等はしていない。
 
Q 再発や転移はありましたか? 再発や転移があった場合、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。ここ数年PSA値が徐々に上昇、泌尿器科の医師は再発も考えられるが、治療後10年も経過しているので明確にはわからないとのこと。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A いまだに体温が元に戻らないので、若干気にしている。白血球、リンパ球はほぼ元に戻った。

 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがありましたら教えてください。

  A 治療後も普段の生活ができたこと。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 特にない(生命にかかわるほどの癌でなかったからとも思う。)
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A オンコロジーの方はみなさん気持ちよく接していただきましたが、接触の時間短かったせいか特別の印象はありません。
入院の﨑元病院では、施設は個室、食事は美味しく、また婦長さん以下の看護婦さんも好感がもて、好環境のもとで治療に専念できたことが印象に残っています。

 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者さまは、平成19年4月に当方を初診された前立腺癌stageB、PSA21.5、グリソンスコア4+3=7という状態でありました。
当方を受診される前に、様々な民間療法を試されていましたが、PSAの値が上昇してくるため、当方を受診することになりました。
5週間の放射線治療を行ない、その後も全く問題なく10年以上経過しています。最近になってPSAの値がわずかに上昇していることを気にしておられますが、当初の値が21.5で、放射線治療後の最低値が0.3、それから上下動をしながら現在1.6になっています。
ホルモン療法を積極的に行なっている泌尿器科の医師でさえ、最低値から2以上上がった場合でないとホルモン療法を行なわないというルールを作っているくらいですので、この方の場合には何の心配もありません。

 

Top