3 前立腺がん ステージ C2 or D1 男性 68歳

 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 満68歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 前立腺がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A C2 or D1
 
Q 転移があった場合 それはどの部位でしたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診以前にがんの治療をしていましたか?

  A している。
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は具体的にどんな治療でしたか?

  A 3ヶ月に1回のホルモン注射
 
Q それは効いていましたか?

  A 3年経過(118.4⇒0?)に下落した後、上向きになった時に当院を紹介され完治した。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  8年

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A 特になし。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 何もしていません。
 
Q 再発や転移はありましたか? 再発や転移があった場合、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることがございましたらお聞かせください。

   何もないが癌体質は変わらないので、他部位の癌の発症について注意している。

Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがありましたら教えてください。

  A 通院治療のため、仕事に支障をきたすことなく、いつの間にか完治したこと自体、今だに不思議です。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 一変。与えられた命を自分も他人も喜ぶように使いたい。何でもない青空と白い雲がこの上ない貴いものということを教えられた。一期一会。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 一人一人の身と心になって申し分ない位、心を配って頂いた。人としての生き方をその言葉と行動で教えて頂きました。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者様は、局所進行前立腺がんの患者様で当方を受診される前にホルモン療法を受けておられました。
元々PSAの値は100以上ありましたが、ホルモン療法でかなり低下し、再度上昇し始めたところで放射線治療を行いました。
放射線治療後、特にホルモン療法を追加する事なく順調な経過を診ており、8年間再発・転移もありません。
ホルモン療法を行う立場のドクターはホルモン療法は一度始めたら半永久的に継続してしまうことが多いのですが、それは医学的に必ずしも得策ではないということをこの患者様のケースからも読み取ることができます。
 

Top