2 肺転移 ステージⅣ 女性 82歳

 
Q あなたの性別は?

  A 女性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 82歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 大腸がん術後、膵臓付近リンパ節、肺転移
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅣ
 
Q オンコロジー受診以前にがんの治療をしていましたか?ありの場合は具体的にどんな治療でしたか?

  A あり。大腸がんで手術しました。
 
Q それは効いてましたか?

  A 手術後、転移しました。(局所再発はなし)
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療と薬剤も少し使った。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  A 5年。
 

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A なし
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A なにもしていません。
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合はどこで、どのような治療を受けられましたか?

  A あり。膵臓や大腸の近くのリンパ節。放射線治療を受けた。
 
Q それは効きましたか?

  A 効いたと思います。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 別にありません。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 治療後も食欲がなくなる事もなく、普通に生活ができました。海外旅行などもできて良かったです。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A がんと聞いた時は一生入院生活かな?と思っていましたが、この治療を知ってからなんとなく気が楽になり、普段通りの生活が出来ました。
 
Q オンコロジーのスタッフへどうぞひとことお書きください。

  A いつも丁寧に接してくださり、ここに伺いますとほっとします。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者様は、大腸がんの手術後にリンパ節転移や肺転移がでてオンコロジークリニックで何回か放射線治療を受けていただいた患者様です。
大腸がんは進行が比較的ゆっくりであることが多く、手術後に再発・転移がでてもご病気と共存できる方がかなりいらっしゃるのですが、この方の場合も何回か放射線治療を繰り返しながら今日までとてもお元気に過ごされております。
途中で一時少量の抗がん剤の内服を併用したことがあるのですが、特にそれによって病状が改善することもなかったため、結局現在は経過観察を行いPET-CTなどではっきりとした異常が見つかった場合のみ放射線治療を行うという形で5年間経過をみています。
強い抗がん剤の治療を受けておられる方と比べてはるかにお元気な様子で、このような治療を受けてこられてとてもよかったのではないかと考えています。

Top