10 前立腺がん ステージ4 男性 73歳

 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 73歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 前立腺
 
Q ステージはいくつでしたか?

  T3N0M1 ステージ4 
 
Q 転移があった場合 それはどの部位でしたか?

  A 肋骨、頸骨、仙骨、恥骨、精のう。
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的にどんな治療でしたか?

  A あり。抗がん剤(ゾラテックス注射、カソデックス内服薬)
 
Q それは効いていましたか?

  A 癌を小さくした。PSA値も大きく下がった。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  7.5年

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A 無い。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 三田病院泌尿器科に於ける3か月(現在は4か月)毎の検診。
 
Q 再発や転移はありましたか? 再発や転移があった場合、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 再発の懸念(もうないと思いますが…)
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがありましたら教えてください。

  A 現在も健康でいられること。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 感謝の気持ちが強くなった。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 何と云ってもオンコロジーが心の支えになっています。一旦緩急あれば必ずや再びお世話になります。よろしくお願いいたします。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者さまは平成20年5月に当方を初診された前立腺がんの患者さまで、当初から骨転移を伴う形でStage4の状態でした。もともとの泌尿科の病院でホルモン療法がスタートされており、当方を受診された時点ではPSAの値は当初の29から0.3程度までに低下しておりました。
前立腺そのもの、及び骨転移として判明していた4箇所の骨にしっかりとした放射線治療を受けていただき放射線治療後のPSA値は0.001以下に低下しました。その後2年間ほどホルモン剤を続けておられましたが、その時点ですべての治療を一旦終了し経過観察のみを行っております。ホルモン剤をやめてしばらくの間、PSAの値がある程度まで上昇しておりましたが、その後、0.1、0.2、0.3といった非常に低い値で推移しながら既に放射線治療から7年半の時間が経過しております。
当初から多発骨転移を伴っていた前立腺がんで、ホルモン療法も2年間ほどで終了していますが、無治療になってから5年以上再発・転移なく経過しております。
 

Top