11 前立腺がん ステージC 男性 63歳

 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 63歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 前立腺ガン
 
Q ステージはいくつでしたか?

  T3N0M0 ステージC PSA:99.240 グリーンスコア 4+5=9 
 
Q 転移があった場合 それはどの部位でしたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的にどんな治療でしたか?

  A あり。ホルモン療法3カ月間で放射線治療し、その後ホルモン療法は2年間続けた。
 
Q それは効いていましたか?

  A PSAが99.240→0.598と低下して放射線治療。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  9年半

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A 一切ありません。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A オンコロジーに伺うキッカケは北九州市医療センターの長谷川先生に受診し、その後年2回PSAの検査を実施しております。当院(オンコロジー)での治療後、PSAは0.001~0.003の間、現在は0.001未満です。
 
Q 再発や転移はありましたか? 再発や転移があった場合、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 一切ありません。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがありましたら教えてください。

  A 当院に向かうまでの間色々と他の病院の事を調査しましたが、(当時)まだ開院半年しかならない病院ではありましたが安心して受診出来ましたし、スタッフの先生方の対応が大変良かった。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 今はいただいた時間と思っていますし、一言感謝です。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 植松先生はじめ、皆様に対して”ありがとうございました”の一言です。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者さまは検診でPSAが異常高値99.240であった為、前立腺の細胞の検査を行い、前立腺がんが判明した患者さまです。
Stageは転移はないものの局所が異常に大きくなており、周囲に浸潤しているという診断でT3N0M0という状態でした。
細胞の顔つきも比較的悪くGleasonScoreというがんの顔つきの評価は10段階評価の9で顔つきが悪いがんでありました。
最初に受診した施設でホルモン療法を受けておられ非常に効果が高く3ヶ月間でPSAの値が著しく低下して、前立腺の大きさもかなり小さくなっていました。
その段階で当方を受診し、ホルモン療法を前医で継続しながら放射線治療を行いました。
放射線治療後はPSAの値が検出不能に近いほど低下しましたので、ホルモン療法は2年間で終了していただき、それ以降7年余り無治療で経過をみています。
治療による副作用も特に無く、お元気に過ごしておられます。
 

Top