2 子宮頸がん ステージⅡ・乳がん 女性 55歳

 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 55歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 子宮頸がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A Ⅱ
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的に、どんな治療でしたか?

  A あり。乳がん 防衛医大で治療しました。(抗がん剤治療・放射線治療・ホルモン療法)
 
Q それは効いていましたか?

  A 13年経ちましたが今のところ再発転移がないので効いたのだと思っています。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療と薬剤も少し使った。
 
Q 平成28年現在、オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 6年。
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

  A 治療中は信頼しておまかせしておりましたので不安は全然ありませんでした。
私は短い時で2週間、長い時は1ヶ月程度鹿児島に滞在しましたので、留守宅の事が心配でした。

 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 半年ごとのPET-CT検査 3年前から左脚、1年半前から左腕がリンパ浮腫になってしまいましたので、リンパ浮腫外来に通院しています。
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合、部位はどこでどのような治療を受けられましたか?

  A あり。リンパ節 その都度、オンコロジーで治療
 
Q それは効きましたか?

  A 効いたと思っています。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っているもとや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 頭の片隅にはいつも再発転移の不安があります。体調が悪い時などはつい悪い方に考えてしまいます。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 不安な時に、自分はオンコロジーで最先端治療を受けたので絶対大丈夫と思うことができること。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 今まであたりまえと思っていた健康の有り難さを痛感しました。やりたいことはやれるうちにやってしまいたいと思っています。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A お蔭様でいつも安心して治療をうけることができました。ありがとうございました。感謝しております。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は、もともと防衛医大で私たちが乳がんの治療を行った患者さまです。
乳がんについては、すでに13年経過しておりますが、再発も転移も認められていません。
乳がんの経過観察のためにPET-CTを定期的に行っておりそれにより子宮頸がんがみつかりました。
子宮頸がんを治療した後、腹部のリンパ節などに転移が出てその都度放射線治療を繰り返してきましたが、幸いなことにこのところ転移病巣が出ない状態で1年間ほど経過しております。
いろいろな部位に放射線治療を行っていますので、手や腕などにリンパ浮腫が出現しておりますが、手術でこれらの部位を治療した患者さまと比べれば程度はかなり低いものと考えております。
現状でとりあえず乳がんの治療後13年、子宮頸がんの最初の治療から6年、途中でリンパ節転移で治療を繰り返していますが、この1年間は特に治療を行っていない状態です。
 

Top