38 乳がん ステージⅢa 女性 48歳

 
Q あなたの性別は?

  A 女性
 
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 48歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 乳がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅢa
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A 腋窩リンパ節 鎖骨近傍のリンパ節
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的に、どんな治療でしたか?

  A あり 抗がん剤
 
Q それは効いていましたか?

  A 効きました。腫瘍が小さくなりました。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ
 
Q 平成28年現在、オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 5年
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

  A 鹿児島に行く前は不安でしたが、治療中治療後は特にありません。
 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 治療前というよりガンと告知される前と同じ生活をしています。補助療法はしていません。
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合、部位はどこで、どのような治療を受けられましたか?

  A なし
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 定期検査の前は少々の不調でも結果が心配になりますが、日常的には不安なく過ごしています。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 先に通院していた病院で厳しい所見を告げられて以来どうなることかと不安な日々でしたが、オンコロジーの治療のおかげで一掃できたこと。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 色々な面でガンは難しい病だと知りました。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 本当にスタッフの皆さんのおかげ、植松先生のおかげで、こうして普通の生活が出来ます。ありがとうございました。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は平成23年6月に診断のついた右乳がんの患者様で、T2N2M0 StageⅢAの状態で見つかりました。当初比較的大きな乳がんであったということから抗がん剤の治療を数回受けておられましたが、非常に副作用が強いということで、治療方針を変更するため当方に相談に来られました。抗がん剤はそれなりに効いていて、原発巣もリンパ節転移も縮小傾向になっておられましたので、そのまま継続する形で当方で放射線治療を行い、5年以上再発転移なく経過しておられます。当方を受診して以降は一切の薬物療法は行っておりません。
 

Top