39 乳がん ステージⅢa 女性 48歳

 
Q あなたの性別は?

  A 女性
 
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 48歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 乳がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅢa T3N1M0
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A 腋窩リンパ節
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的に、どんな治療でしたか?

  A あり 術前抗がん剤全て(EC療法4クール、パクリタキセル、ハーセプチン12回)
 
Q それは効いていましたか?

  A 効いていました。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ
 
Q 平成28年現在、オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 5年
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

  A 何もせず過ごし、後から腕が上がらない事、治療部分が固くなった事に気づきました。現在、腕は元通り動きます。
 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A PETのみ。オンコロジー受診以前からのリンパ浮腫についてはリンパ管静脈吻合術を3回し、リンパトレナージュは定期的に通っています。
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合、部位はどこで、どのような治療を受けられましたか?

  A なし
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 再発、転移の際、治療後の予想できる状態等を知りたいです。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 今がある事。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A あまり変わりませんが、先があるとは限らないと思うようになりました。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A ありがとうございました。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は平成24年4月に当方を初診された右乳がんの患者様で、当方を受診される1年ほど前に乳がんであることがわかり、ハーセプチンや抗がん剤の治療を受けておられました。当初6cm以上あった腫瘍がかなり縮小した状態で当方を受診されましたが、まだCTなどで病気の範囲が見えている状態でした。当方受診後は放射線治療のみを行い、再発・転移なく経過しています。治療後定期的にPET-CTの検査を行っており、その際の画像を見ると両手はしっかりと挙上されているので、腕が動かなかった時期がいつ頃なのかはよくわからないのですが、動きにくさを感じていた時期があったということは確かなのだろうと思います。
現在は特に日常生活に大きな問題なく過ごしておられ、元々はStageⅢの状態にあったことを考えますと良好の経過であると考えています。
しっかりとした薬物療法を行った後にもがん細胞が残っていたわけですが、その後薬物療法を追加することなく再発や転移が出ていない事実はとても重要なことだと考えています。
 

Top