52 乳がん ステージ2A 女性 46歳

Q あなたの性別は?

A 女性

Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

A 46歳

Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

A 乳癌

Q ステージはいくつでしたか?

A StageⅠ (Stage IIA)

Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

A なし

Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的に、どんな治療でしたか?

A なし

Q それは効いていましたか?

A 

Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

A 放射線治療のみ

Q オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

A 5年

Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

A 21日間治療後、皮膚から腋?が出てきて、痛かった(がんが治るならたいしたことではなかったです)
・治療後から現在も時々胸に痛みがある

Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

A 健康食品(B-グルガン含)を毎日飲んでいる
(がんと診断されてから~現在)

Q 再発や転移はありましたか?ありの場合、部位はどこで、どのような治療を受けられましたか?

A なし。

Q それは効いていましたか?

A 

Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

A 

Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

A ・がんが消えたこと!
・治療中も入院しながらのんびりとウィンドウショッピング、ランチしたり楽しめた
・治療後約1カ月で仕事復帰でき、現在もやりたいことができ、病気だったことを忘れるくらい普通に生活できている
・病院という感じでなくきれいな部屋とスタッフの方々の優しい感じが良かった

Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

A ・家族の大切さや健康の大切さに気づいた
・前向きな気持ちで過ごすことが必要と気づいた

Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

A 植松先生・スタッフの方々のおかげで元気に過ごしております。ありがとうございました。この素晴らしい治療法や技術が進化継承され、多くの方が元気になることを願っています。どうぞ先生・スタッフのみなさんもお元気で!

<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は、平成24年11月に当方を初診された右乳癌の患者さまで当方を受診する前の病院で乳癌の診断がつきその時はStage1の乳癌であるという説明を聞いておられたようです。
 当方で全身のPET-CTなどを行ってみたところ2cm程の原発巣の他に乳腺内に2箇所別のご病気が隠れており腋窩リンパ節にも取込みが認められました。
腋窩リンパ節は癌の転移かどうか微妙でしたので、StageはT2N0M0 2Aであると考えて放射線治療を行っています。
乳腺内に癌病巣が多発していましたのでこれらも含めてピンポイントの治療を行いました。
放射線治療を行い5年間特に問題なく経過している状態です。
 治療の直後に皮膚炎でお困りになっていたようですが治療した病巣数が多いのでそのような状況になりやすかったのであろうと思います。

Top