20 前立腺がん ステージⅢ 男性 62歳

 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 62歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 前立腺がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  3(T3bN0M0) グリーソンスコア8(4+4)
 
Q 転移があった場合 それはどの部位でしたか?

  A 転移はないが精嚢に浸潤していた
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的にどんな治療でしたか?

  A なし

 
Q それは効いていましたか?

  A  
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  A 5年半(2012年1月24日~2012年2月27日)

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A 局部が少しただれた。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 何もしていないが、年1回の人間ドックと3カ月に1度のバセドウ病の検査の為血液検査を受けている

 

Q 再発や転移はありましたか? 再発や転移があった場合、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。

 
Q それは効きましたか?

  A 
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A PSAが高くなったことであるが、先生にお尋ねしたところ高値であるが特に問題はないとの事。
2017年1月27日3.06、4月21日2.48、
7月21日2.80、10月27日3.85

 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがありましたら教えてください。

  A 服装はそのままでよく、短時間の治療で済む。
予約時間も調整できたのでいろいろな場所(知覧、指宿、桜島、仙厳園、宮崎、鵜戸神宮、日南、都井岬、桜島クルージング等)に行って充実した時間を過ごせた。

 

Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A ある程度通院するが人生にとって少し身体を休める意味で良かったと思う。休日(土日、祭日)がない分、治療期間が短くなってよかった。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 技師の方や受付の人が優しく対応して下さったので、不安なく治療に専念できた。ありがとうございました。

 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者さまは局所進行状態の前立腺癌で、5年半ほど前に当方を初診され放射線治療後、順調に経過している方です。
私たちはホルモン療法をできるだけ行なわずに放射線治療だけを行なうようにしていますので、PSAの値が完全に0に近くなることはないのですが、この方の場合一旦1程度まで低下していたものが現在3.85と少し上昇してきています。このまま上昇傾向が続くようであればPET-CTで全身検査を行うことになりますが、とりあえず昨年、3.0を越えた時点で行なったPET-CTでは異常なしでした。
前立腺癌の場合、リンパ節や骨に小さな転移が隠れていて数年後にそれらが明らかになることなどもありますので、何年経ってもしっかりと経過を診ていくことが重要です。また、転移が見つかった場合、すぐにホルモン療法を始める施設が圧倒的に多いですが、私たちは転移が見つかっても、数が少なければ放射線治療で処理して、転移の数が多い場合にだけホルモン療法を行っています。ホルモン療法は一定の期間は有効ですが、必ず無効になる時期が来てしまうので、先送りすることでより長い延命効果に繫がるからです。

 

Top