12 肺がん ステージⅠ 男性 76歳

 
Q あなたの性別は?

  A 男性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 76歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 肺がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅠ
 
Q オンコロジー受診以前にがんの治療をしていましたか?ありの場合は具体的にどんな治療でしたか?

  A あり。右肺癌手術
 
Q それは効いてましたか?

  A はい。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  A 8年。
 

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A なし
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A なにもしていない。
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合はどこで、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。また別の肺がんが出て放射線治療した。
 
Q それは効きましたか?

  A 
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 息切れがひどい。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 体の負担が軽い。
 

 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者様はもともと75歳のときに右肺癌Stage1の状態で外科手術を受けられました。手術前から肺機能がよくないということで、なんとかぎりぎりでの手術でありました。この手術によって最初の肺がんは治ったのですが、2年後に右肺の別の部位に肺がんが出現してしまい、2回目の手術はもう無理であるということで当方を受診されました。放射線治療によってこの肺がんもコントロールされ経過をみておりましたが、3年後にまた別の部位に肺がんが出現し2回目の放射線治療を受けていただきました。このように大人しいタイプの肺がんは転移することはめったにないのですが、肺の他の部位に二つ目、三つ目の肺がんが出現してくることがよくあります。ただ幸いなことに3つめの肺がんが出て以降4か所目の肺がんはでておらず、すでに最後の治療から丸5年が経過しています。
今後もしっかり経過をみていくことになります。

Top