13 乳がん ステージⅡ 女性 48歳

 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 48歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 乳がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅡ
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A なし。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q 平成28年現在、オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 7年。
 
Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A 特にありません。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A ノルヴァテックスを服用していましたが、計11年ほど服用したので、2015年2月にやめました。アロマシンに代えましたが副作用が強かったので1ヶ月でやめて、今年3月から漢方薬を服用しています。

 
Q 再発や転移はありましたか?

  A なし。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 大いにありました。病気であってもなくても生かされてる「今この時」に心を注いで悲観せず、恵みに目を向けて大切に生きていこうと思うようになり、また最優先すべきこと、したいことを考えて選択するようになりました。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 「病院で治療を受けている患者」とは思えないような明るくあたたかい場を提供して下さり、一日一日希望とともに心穏やかに過ごさせて頂きました。感謝でいっぱいです。治療はこの先受けることがないことを願っていますが人生の中で忘れられない特別な時間としてずっと大切に思っています。本当にありがとうございました。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は2003年に左乳がんT2N0になり、当時防衛医大で私たちが抗がん剤の治療を少し行ったあと放射線治療を行いました。
この病巣は10年以上全く再発も転移もしていません。5年程経って2008年に右側にも乳がんが発症し、これもT2Noの状態でみつかりました。今度は放射線治療だけを行い経過をみておりました。この部位の再発はありませんが、4年後に右乳腺の他の部位に新たな乳がんの発生を認めたため、3回目の放射線治療まで受けていただいております。患者様のご希望で防衛医大での治療後ノルバデックスの服用をしていただいておりましたが、それにもかかわらず右の乳がんが発症したことになります。
2015年2月にノルバデックスからアロマシンに切り替えたところ副作用が強く一か月でやめてしまい、その後は一切の薬物療法を行っていません。患者様のご希望で漢方薬の内服をして体調を整えているようです。左右の乳がんを治療し経過を診ている患者様も何人もいらっしゃいますがこの方も順調に経過しており、最初の乳がんから12年以上、二つ目の乳がんから7年以上経過していることになります。三つ目の乳がんからは現在まだ4年目ということになります。
 

Top