14 肺がん ステージⅠ 女性 45歳

 
Q あなたの性別は?

  A 女性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 45歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 肺がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅠ
 
Q オンコロジー受診以前にがんの治療をしていましたか?ありの場合は具体的にどんな治療でしたか?

  A なし
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  A 7年半。
 

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A 治療して直後にインフルエンザの予防接種は受けない方がいいと知らず受けて具合が悪くなった。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 特になし
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合はどこで、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思ってることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 治療(肺)を受けた所の肋骨が2本折れて、つながらないが大丈夫か。(※注:治療箇所にもともとヒビが入って治った跡があるだけでつながっています。)
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 薬による副作用を心配しなくていい。生活のスタイルが変わらないところ。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?
  A 無茶なことをしなくなった。
 
Q オンコロジーのスタッフへどうぞひとことお書きください。

  A いつも丁寧な対応、ありがとうございます。
 
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者様は、2.5㎝程の右肺がんに対して放射線治療を受け、まもなく8年近く経過する方です。
放射線治療直後に冬場だったため、インフルエンザの予防接種を行い、そのため無駄に炎症を強くしてしまったということがあり今でもそのことをよく覚えています。
今ではすっかり肺もきれいになっております。
肺がんや乳がんなど、肋骨に近い部位にたくさん放射線をあてると一時的にひびが入ることがあるのですが、この方の場合も2本ほど肋骨にひびが入ってそこがくっついた痕があります。
ご本人は繋がっていないと勘違いしておられますが、最初からひびが入ってそこが硬くなっただけで、肋骨の間に隙間ができたわけではありません。
一次的な痛みだけでその後ほとんど問題になることはありません。

Top