7 前立腺がん  男性 81歳

 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 81歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 前立腺がん
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A T4N0M0
 
Q 転移があった場合 それはどの部位でしたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的にどんな治療でしたか?

  A あり。前医でホルモン療法3ヶ月。
 
Q それは効いていましたか?

  A はい。PSA705→0.16
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過しましたか?

  5年2か月

Q オンコロジーでの治療中や治療後に困ったことや不安に思ったことはありますか?

  A なし。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A なし。
 
Q 再発や転移はありましたか? 再発や転移があった場合、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 人生が変わりました。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 「お医者さんも知らない治療法教えます。」の本に出会った。本の中で植松先生と一緒に防衛医大の放射線治療グループの技師5人がそっくり鹿児島に移っていらっしゃった。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いている患者さまは平成23年2月に当方を初診された前立腺がんの患者さまで当方を受診される前に、ホルモン療法をしばらく受けておられました。当初のPSAの値は705と非常に高い値でしたが、ホルモン治療だけで0.16まで低下していました。ホルモン療法を受けていた病院では、骨転移の疑いもあるという診断になっておりましたが、ホルモン療法前後の検査をしっかりと見比べ、おそらく骨転移はなかっただろうと判断し、当方を受診した時点でホルモン療法は中止しております。前立腺がん自体は元々非常に大きかったので、しっかりとした放射線治療を行っておりますが、ホルモン療法なしで5年以上PSAの値は完全な正常値が続いております。当初PSAの値が高いと生涯ホルモン療法を続けるはめに陥る患者さんが多いのですが、それは無意味な事であるということが、この患者さまから学び取れると思います。
 

Top