22 肺がん ステージⅠ 男性 66歳

 
Q あなたの性別は?

  A 男性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 66歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 肺がん、初期。
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅠ
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A なし。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q 平成28年現在、オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 9年と6ヶ月。
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

  A 特になし。
 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 特にしていない。(普段の生活)
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合、部位はどこでどのような治療を受けられましたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っているもとや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 再発・転移の不安はある。
 

Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 大変良かった。身体的負担もなく、通常の生活や仕事を行いながら治療に専念できた。
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 命に対する前向きな生き方ができる様になった。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 診察・治療の毎に親切に対応していただき、気持ち良く安心して治療ができ、大変感謝している。(オンコロ同窓会もありがたい。)
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は平成18年12月に当方を初診された右肺がんStageⅠの患者さまで、放射腺治療を数日間受けられ、その後9年半順調に経過しています。
おとなしいタイプの肺がんは、その部位が治療出来ても、他の部位に別のがんが出来てしまうことが多いのですが、この患者さまの場合は、幸い二つ目の病巣が出ることなく10年目に入っています。
 

Top