1 リンパ節転移(大腸がん術後) 男性 41歳

 
Q あなたの性別は?

  A 男性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 41歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 大腸がん術後リンパ節転移
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A 
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A リンパ節
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的に、どんな治療でしたか?

  A あり。抗がん剤。
 
Q それは効いていましたか?

  A 微妙
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q 平成28年現在、オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 9年。
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

  A なし。
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 普通の生活。
 
Q 再発や転移はありましたか? 再発や転移があった場合、どのような治療を受けられましたか?

  A なし
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 特になし
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 生活に支障なく元気に過ごしていること
 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

  A 普通に健康で生きられる事のすばらしさ
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A いつもありがとうございます。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は平成19年1月に当方を受診された大腸がん術後リンパ節転移の患者さまです。大腸がんの手術自体は成功し、その後抗がん剤の治療も続けておられましたが、数年たっておなかのリンパ節が大きく腫れてきて、それ以降も抗がん剤の治療を続けておられましたが改善が認められずオンコロジーを受診されました。
放射線治療にはお仕事を行いながら普通に毎日通院され、放射線治療後からだのどの部位にも再発・転移なく9年間経過しています。術後の抗がん剤治療で予防できなかったリンパ節転移が放射線治療でコントロールされていること、術後に転移がでたからといって必ずしもご病気が全身に広がるわけではないということ、そのような重要な情報がこの患者さまの臨床経過から分かります。
「明るいガン治療(2)」の160ページに体験談を載せてくださっている患者さまです。
 

Top