28 肺がん ステージⅠ 女性 72歳

 
Q あなたの性別は?

  A 女性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 72歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 肺
 
Q ステージはいくつでしたか?

  A ステージⅠ
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A 肺(左)
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?

  A なし
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ
 
Q 平成28年現在、オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 5年
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

  A 別のがんが発生
 
Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 農作業
 
Q 再発や転移はありましたか?ありの場合、部位はどこでどのような治療を受けられましたか?

  A なし
 
Q オンコロジー受診から5年経って、現在不安に思ってることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A この後、再発・転移はないだろうか…不安はあります。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 無事に5年経過した事に感謝しています。
 
Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 優しく接して(対応)下さってありがとうございました。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者さまは、平成23年9月に発症した右肺がんステージ1の腺がんでした。治療によりこの部位はコントロールされ今日まで再発はありませんが、約4年経って左の肺にも大人しいタイプの肺がんが出現しそちらも治療を受けていただいています。
このように比較的大人しい肺がんは長い期間経過観察を続けていると肺の別の部位に二つ目のがんが発生することがあり、この患者さまの場合も早いタイミングでそれを見つけて比較的楽に治療を済ませておられます。
 

Top