44 肺がん ステージIb 女性 72歳

 
Q あなたの性別は?

A 女性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

A 72歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

A 肺癌
 
Q ステージはいくつでしたか?

A T2N0M0 Stage1B
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

A なし
 
Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体手的に、どんな治療でしたか?

A なし
 

Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

A 放射線治療のみ
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

A 8年
 
Q オンコロジーで治療中や治療後に困ったことや不安だったことは?

A 困ったことや不安なことはありませんでした
ただ、転移のことだけは心配でした

 

Q 経過観察はどのように過ごしてこられましたか?何かしらの補助療法を行なっていたら教えてください。

A 何も行なっていなく、普通の生活をしていました
 

Q 再発や転移はありましたか?

A なし

 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?
気になることなどございましたらお聞かせください。

A 再発転移がないようそれだけが気になり不安です。

 
Q オンコロジーで治療を受けて、よかったことがあったらお書きください。

A 切らずに治ったこと、薬もいらず本当によかったです
ピンポイント照射も痛くもなんともなく、眠っていたような気分でした

 
Q がんになる前と現在とで人生観などに変化がありましたか?

A 人生の終わりだと思っていましたので、こんなに元気になれたので家族はじめ自分も明るくなりました

 
Q オンコロジーのスタッフへどうぞひとことお書きください。

A 植松先生スタッフの方々に深く感謝しています
ほんとうにありがとうございました
切らずに治せて本当によかったです

 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者様は平成21年10月に当方を初診された右肺腺癌の方で地元の公立病院で手術の予定が決まっていましたが、ご本人やご家族が手術ではなく放射線治療で治したいというご希望で当方を受診されました。
PET-CTなどの所見で、リンパ節転移があるのかないのか微妙なところでしたしたが、リンパ節転移はないものと判断して治療  
を行ない、特に問題なく今日にいたっています。
癌のあった部位が肋骨に近かったので肋骨骨折は起きるのではないかと考えていましたが特にそのようなことも起きずに問題なく8年経過したところです。
ただ、治療後全く問題はないのに、放射線治療後の炎症性の影を、「癌が残っている」「再発している」と他の医師から誤診されて、非常に神経質になり参っていた時期がありましたが、今はそのような状態も完全に吹っ切れたようでなによりです。

 

Top