10 肺転移(直腸がん術後) 男性 67歳

Q あなたの性別は?

  A 男性
 
Q オンコロジーで治療を受けたときの年齢を教えてください。

  A 67歳
 
Q オンコロジーで治療を受けたがんを教えてください。

  A 平成20年に直腸癌の手術をし、平成25年に肺転移

 
Q ステージはいくつでしたか?

  A 直腸癌はステージⅢ、5年後に肺転移でステージIV
 
Q 転移があった場合、それはどの部位でしたか?

  A 上記に記載した通り
 

Q オンコロジー受診以前のがん治療は?ありの場合は具体的に、どんな治療でしたか?

  A あり。直腸がんの手術を受けた。
 
Q それは効いていましたか?

  A 効いていました。腸からの再発はありません。
 
Q オンコロジーではどのような治療を受けられましたか?

  A 放射線治療のみ。
 
Q オンコロジーでの治療から何年経過されていますか?

  A 5年
 
Q 治療後の経過観察はどのように過ごしてこられましたか? 何かしらの補助療法を行っていたら教えてください。

  A 約半年に1回CTとPET検査だけで補助療法はなし
 
Q 再発や転移はありましたか? 再発や転移があった場合、どのような治療を受けられましたか?

  A なし。
 
Q オンコロジー受診から5年以上経って、現在不安に思っていることや困っていることはありますか?気になることなどございましたらお聞かせください。

  A 特になし。
 
Q オンコロジーで治療を受けて、良かったことがあったらお書きください。

  A 実際に肺癌の手術をされた方から、冬は術後の痕が痛いと聞きましたが、放射線の治療は痛くもなかった。
 

Q オンコロジーのスタッフへ どうぞひとことお書きください。

  A 皆さんが親切で感謝しています。ありがとうございました。
 
 
<植松医師からのコメント>
このアンケートにご回答頂いた患者さんは平成20年4月に直腸癌の手術を行い、そちらについては特に問題なく経過していたのですが、平成24年くらいから右上肺野にCTで小さな結節影が認められるようになりました。その後もCTやPET-CTの画像検査を繰り返し、1年近い経過観察で徐々に大きくなっていることを確認したため、肺転移であると判断され、放射線治療を行いました。
大腸癌や直腸癌の術後に肺転移が出る方の中にはこの方のように1ヶ所だけ肺転移が出てその治療後、他にはもう転移は出てこないという方が比較的大勢いらっしゃいます。
この方もそのような一人で、手術を受けずに放射線治療で済まされたことが身体にとってとても楽であったと考えられます。放射線治療後の5年間新たな肺転移もその他の転移も出現していません。
最近、なんとかの一つ覚えのような感じで、「転移が出たら抗がん剤」という風潮になっていますが、本当に困ったものだと思います。

 

Top